尊重マネジメントコーチの小林先生と

ブログサムネ

青森市新町の個別指導塾、学習塾 S-classです。
東京でお会いした小林 博昭先生とのお話の中で考えたことを書きます。


小林先生は以前は大手塾にて勤務され豊富な経験を積まれ、
現在は首都圏の各地から依頼され家庭教師として指導されていらっしゃいます。
集団や個別、中学・高校・大学受験など幅広い知識と経験をお持ちです。



小林先生とお話をしていて「相手の話を引き出す」ことの
上手さが非常に印象に残っています。
私のような未熟者の話にも関心をもって聞いていただきました(^^)



それは小林先生のブログをご覧になればわかる通り、

~ 枠にはめるのではなくその人自身からわき出る「想い」を大切に ~

という理念で指導していらっしゃるからです。



こちらから一方的に話す、義務を課す、命令をする、というのは
指導者のすることではありません。
これらのことはただ「管理する」ことであって、決して人間を成長させません



指導する側の役割は、その生徒自身が持っているものを引き出してあげることです。



特に学習塾 S-classは個別指導専門でやっていますので、
そういった意味でも「相手の話を引き出す」ということはとても参考になりました(^^)


左から、玉田先生、三國、小林先生、杉原先生です。




小林 博昭先生(想いを叶える学習・受験コーチング
http://ameblo.jp/coach-kobat/

 

尊重マネジメントコーチの小林先生と
The following two tabs change content below.
三國 清志 のプロフィール写真
三國 清志
青森市出身、青森高校55回生。のんびり自由に塾を運営しています😄雪が降る前に自転車で夏泊半島まで行ってみたい🚴🏻
三國 清志 のプロフィール写真
最新記事 by 三國 清志 (全て見る)