【5/26更新】青森県立高校入試の平均点・合格ライン

ボーダーサムネ2

青森県立高校入試の平均点 2021

青森県教育委員会から、令和3年度(2021年度)の高校入試の平均点が発表されました。

合計 国語 英語 数学 社会 理科
319.2 66.8 63.4 56.2 67.8 65.0

青森県立高校入試の平均点2021

令和3年度(2021/3/5)の入試の難易度が易しくなることは、夏の時点で発表されていました。

その発表通り、平均点は非常に高く、難易度の低い試験となりました。

出題範囲変わらず 令和3年度の高校入試は難しいか

出題範囲変わらず 令和3年度の高校入試は難しいか

傾向と対策

全体として難易度は低かったものの、一部では見たことのないような問題も出題されています。

背景として、知識詰め込みへの批判や読解力の低下が指摘されている事情があります。文科省は「思考力・判断力・表現力」を重視する方針を示しています。

それを反映した形で青森県の高校入試も分野横断的な問題や表現力を問う問題を取り入れる傾向が見られます。

生徒側の対策としては、言葉の定義を検索したり(「円とは何か」など)テストには出ない範囲に好奇心を伸ばしていくと良いです。

保護者や先生は、テストの点数のような目に見える部分だけに縛られることなく、生徒の知的好奇心を育む指導が求められます。

生徒との関わり方も、従来の管理や干渉ベースから、対話と共感をもとにした関係づくりへとアップデートする必要があります。

学習塾 S-classの予想

入試当日20:00段階で予想平均点を発表しました。誤差はありますが、難易度の傾向をつかむのには十分な数字だったようです。
2021予想平均点と実際の誤差
令和4年度はさらに精度を高めていきたいと思います。

その他団体の予想

当塾以外で予想平均点をネットで発表したのは、青森県学習塾協議会です。

学習塾協議会
http://aomoriken-juku.jp

現状では予想平均点の発表は学習塾 S-classと塾協議会だけですが、さらにもう一つくらい別の団体が予想平均点を発表してもらえるとより受験生の役に立つのではないかと考えています。

もし予想平均点を出してみたいという団体の方がいらっしゃいましたら集計や算出方法など情報共有いたしますので、お気軽にご相談ください。

予想平均点

ボーダー予想

注意事項

以下の情報は、学習塾 S-classが独自に収集し信頼しうると考える情報であり、ユーザーに対して全ての情報の正確性、完全性等を保証するものではありません。

専門家向け

学校や塾の先生向けのデータです。ご自由にお使いください。

教養レベルの統計学と項目反応理論の知識がある方のみ閲覧を許可します。

https://docs.google.com/spreadsheets/d/1aSz_lolgjoX1tdG1I0hQYElNn-LYj279uJ0HAHrNCEk/edit?usp=sharing

その他の情報

青森県学習塾協議会から令和3年度入試予想平均点が発表されています。
http://www.aomoriken-juku.jp

個別対応型学習塾 ネクステージさんから令和3年度/2021度青森県立高校入試難易度・平均点予測・講評が発表されています。
https://nextage-aomori.com/r3boader.html

【5/26更新】青森県立高校入試の平均点・合格ライン
The following two tabs change content below.
三國 清志
青森市出身、青森高校55回生。TCS認定コーチ。のんびり自由に塾を運営しています😄フィンランド、スウェーデンに教育視察に行きたい🇫🇮サウナも行きたい👀
YouTubeチャンネル登録