成績が上がらない12月、原因と対策

ブログサムネ

中3の12月になると、生徒からこんな声が聞こえてきます。

「最近がんばってるのに、なかなか成績が上がらない!!」

勉強量が足りないのではないかと思うかもしれませんが、生徒は実際がんばっているのです。

 

 

なぜ成績が上がらないのでしょう?

理由は、シンプル。「みんながんばっている」からです。

みんな勉強量が増えて、自分の勉強量も増えているので、そのままキープ。

 

 

ただし、その中でも上がっている生徒はいます。

どういう生徒かというと、中体連の終わってすぐ6〜7月から受験勉強をスタートしたような生徒は11〜12月に確実に成績アップしています。

 

 

6月から月40〜60時間勉強していたとすると12月には240〜360時間の差になります。

中体連が終わった直後、夏休みなど、他の人がのんびり過ごしていた時期に辛い思いをしながら努力したのですから、成果が出て報われるのは当然ですよね!

 

 

 

そうでない生徒も、まだまだあきらめる必要はありません。

まずは勉強量を増やすこと。

それにプラスして、「今日はこれを完全に覚えきる」と意識すること。意識の持ちかた次第で、同じ勉強量でもよりたくさん吸収できます!!

成績が上がらない12月、原因と対策